日別: 2020年3月12日

靴のにおいのエチケットは硬貨です。

Published / by 管理者

仕事で靴を契約社員で毎日履くようになってからすごく足のにおいに気が付くようになりました。
それでどうしたらよいかと考えたとき何かで見たのですが、靴に10円硬貨を入れたらいいとか聞いて実際してみるようになりました。

そうしたら三日くらい履いた時臭くなってきたきがするので、してみたら結構消臭している気がしました。
女性なのでそこらへんはなるべく気を付けないといけないと思います。
女性は特に清潔な印象な方が、仕事も上手くいくし、対応する際においがあると避けて通らなければいけないので一概ににおいも弊害になります。

なので五月から夏くらいまではなるべく気にして靴の消臭に努めています。
パンプスは洗うわけにいかないので洗えるくつならいいのですが、洗えない靴には10円がものすごく効果があると感じます。
これをしだしてから足のにおいが気にならなくなって仕事もさっぱりすっきり出来ているように思われます。
さわやかな足元から美しいキャリアウーマンがいいと思います。

足の臭いを抑えるためにクリームを塗っています

靴の中は案外蒸れることが多く革靴を履く私にとって臭いはとても気になります。
また、仕事上靴を脱いで仕事をしたり接客をしないといけないときもあるので、
その時に足が臭いととても恥ずかしい思いをするだけでなくお客様に不快な思いをさせてしまうこともあり気をつけるようになりました。

はじめは、足の裏など擦って固くなった部分を削っていましたがそれでも臭いが酷いときがありましたので対策を練りました。
そうすると、市販で塗り薬があることを知りました。最近ではコンビニや薬局でも手に入れることができるアイテムになりました。
また、進化しておりスティック上のものが発売され持ち運びにも便利なものになりました。

また、持っていても恥ずかしくない形状やパッケージですので安心してバックの中に入れることができます。
家を出る前に塗って、昼休憩のときに塗っています。塗ってからは今まで気になっていた足の臭いがなくなりとても仕事がしやすくやりました。

口臭ケア専門歯磨きを使っています

仕事で接客業をしているため、匂いには気を使っているつもりです。
特に、口臭に関しては自分では気が付かないことが多いので、気をつけるようにしています。

「口が臭い」などと直接誰かに言われたことはありませんが、気をつけるに越したことはないと思い、
今の仕事を初めてからは、こまめに歯磨きをする、食べるものに気をつけるなど、気を使っていました。
しかし、気を使うようになったからか、これまであまり気にしていなかった自分の口臭が余計に気になるようになってしまい、
歯磨き粉や液体ハミガキの種類にもこだわるようになりました。

今では、歯磨き類は全てNONIOで揃えています。
NONIOは「口臭科学から生まれた」と謳うくらいですので、実際効果があるのかは自分では分かりませんが、
「口臭ケアに特化した歯磨きを使っている」という安心感もあり、なんとなく自信が持てるようになりました。
NONIOの歯磨き粉は1本400円程度でコスパも良いので、今後も使い続けたいと思います。”

自分のワキのにおいを気にしているので自作のスプレーをしています

恥ずかしいので人には言ってないのですが、私は実は自分のワキのにおいをかなり気にしています。
暑い夏の日に家でゴロゴロしていて全身汗でベトベトになったような日に自分のワキをそっと嗅いでみると、臭くて本当に嫌な気持ちになります。

これまで、制汗スプレーや汗拭きシートなどを使ってきましたが、制汗スプレーは噴射音や空気中に粉が舞うのが気になりますし、空き缶の処分が面倒です。
汗拭きシートは手触りがなんとなくベタつく気がし、あまり脱臭効果が感じられませんでした。
強いて言えば、ロールオンタイプの制汗剤が一番使いやすかったでしょうか。

ある時、靴の脱臭スプレーの自作をインターネットで調べたのがきっかけで、これをワキのスプレーにも応用できるのではと考え、
作って使ってみたところ、肌がかぶれたりせずにワキの匂いが抑えられる気がしたので、以来自作のスプレーを使っています。

アルコールと精製水を混ぜたもので、噴射ノズルのついたミニボトルに入れ、
ワキに汗をかいたときは、出先のトイレなどでこれを手に吹き付けてワキに塗るようにします。
(ワキに直接噴射するわけではありません。)

これだけだとにおいの面で心もとないので、ハッカ油を少したらしています。
市販の制汗グッズを使っていたときよりも、ワキが嫌なにおいにならずに済んでいる気がします。